美味しい糖尿病に良い食事もある|一工夫すれば毎日飽きない

女性

おすすめの食べ物

たまねぎとにがうりは、糖尿病を改善するのに大いに役立ってくれる野菜です。また、食事をする際は飲み物も大事ですが、緑茶を飲むようにしましょう。緑茶に含まれるカテキンは、血糖値の上昇を抑えてくれるからです。

塩分の摂取量にも注意

和食

薄味の料理に一工夫する

糖尿病の人は血管がもろくなっていることが多く、高塩分の食事を続けていると高血圧も併発してしまいます。糖分だけでなく、塩分の摂りすぎにも注意しましょう。塩分を減らすと食事が味気なくなると考える人が少なくないですが、工夫をすれば薄味でも満足いくようになります。スパイスをうまく使うようにしましょう。スパイスの中でも人気が高いのが唐辛子です。煮物や炒め物に少し振りかけるだけでおいしい薄味に効果があります。また、抗酸化作用にも優れているので、糖尿病の食事には積極的に使いたいところです。ねぎなどの薬味、レモンやゆずなども薄味の料理を満足いくものに変えてくれます。これらをうまく取り入れて糖尿病を改善しましょう。

手間を減らす

糖尿病の食事は、慣れるまでは面倒と感じることも多いです。少しでも負担を減らすために、効率よく食事を作れるコツを知っておきましょう。切る、ゆでるなどの下ごしらえは、数回分まとめて行うことです。冷蔵、冷凍でうまく保存するようにしましょう。とくに、糖尿病の食事では毎食欠かさずにたくさんの種類の野菜を食べることが重要になってきます。なので、このような準備をしておけばかなり楽になるでしょう。また、肉や魚が残った場合は、小分けにして冷凍しておくと、次回の計量の手間を省くことができます。料理が苦手ならば、糖尿病食を宅配してもらうのも良い方法です。最近は宅配サービスも手厚くなり、利用価値がかなり高くなりました。

和食

血糖値の上昇を抑える

糖尿病改善に良いとされている食材は野菜や穀物、キノコ、果物といった食物繊維が豊富に含まれているものです。また、食事を摂る時間も3食同じ時間にとりリズムを保つことが大切だと言われています。そうすることで、インスリンの働きも正常に保つことができます。

食事

改善すべきこと

食事や運動を改善することで、糖尿病を遠ざけることができます。しかし、中には料理が苦手と言う人もいるでしょう。その場合は、糖尿病食の宅配サービスを利用することです。プロが作るので安心して食べることができます。